結婚前からすでにかぁちゃんだった…そんなこんなでかぁちゃん歴ももう6年!                        かぁちゃんになって感じる日々の暮らしを書き綴っております。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お引越し!
2006年11月29日 (水) | 編集 |
私は今、実家に同居しているけれど、
このたび実家から追い出され自立して、
お引越しをする事に!!

「実家暮らしは幸せね~」
と、よく言われていたけれど、
いや、いや、なかなか”嫁”気分を味わせて頂いた。
”姑”さん相手だと、旦那に愚痴ることもできたけど、
実母なもので、どこにも発散できず、
頭にハゲまでできる始末・・・
何でも言い合える親子だったらよかったんだけど、

なかなかどうして、
独身の頃よりも遠慮しなければならないことが多くなって、
結構辛かったな~


やっぱり、実家は時々帰ってこその
実家だと感じました。


感謝することもあったけど、精神的にはきつかった日々、
今度は自由は手に入れたけど、経済的にはきつい日々。

「がんばるぞぉ!!」
スポンサーサイト

アジのたたり?!
2006年11月24日 (金) | 編集 |
先週家族で魚釣りに行ってきたら
何とびっくり!
釣れに釣れて


”アジ子108匹!!”



今まで、何度魚釣りに出かけたか解からない。
いつも、まーったく釣れなかった。



しかし!!今回。


人生初めての”大漁!!”


帰るときからどうやって食べようかとワクワク。


その日から、


刺身→塩焼き→唐揚げ→つみれ鍋→つみれ揚げ団子と


順調に我が家の食卓を彩ってくれたアジだが

”つみれ揚げ団子”で、ハプニングが起きた!!


次男の喉にアジの骨が見事ヒット!


時計を見ると6:35


大丈夫だ、近所の小児科がまだやっていたはず、

急いで泣き叫ぶ次男を連れて病院へ、




しかし・・・

喉の奥に刺さりすぎていて小児科では対処できませんと言われ、

夜間救急を受け付けている耳鼻科を紹介してもらう。




でも・・・・

その病院、我が家から”片道1時間”

しかもこんな日に旦那が夜釣りに行っていて車がない。



母に頼んで、
私、長男(1人で留守番は無理なので)、
次男の四人で病院へ大移動、



アジの骨はあっという間に抜いてもらったんだけど、
夜間なので会計が出来ないらしく


後日来て下さいと言われ、


再び今日、片道1時間かけてエンヤコラ行ってきました。

そして、アジの骨とり処置のお値段は!



”3180円也”



・・・・無理に食べさせなきゃよかったよ。



久々にドラマ!
2006年11月20日 (月) | 編集 |
子供達がいると落ち着いて見れない!
というのが理由で、まーったくドラマなど最近見てなかったんですが。

今回は必死で見てしまいました、

東京タワー

本の方を読んでものすごーく号泣したので、
ドラマは絶対に見なくわっっ!

と、子供達を早めに布団にいれ、

9時になったらテレビ禁止”のお家の約束を

「特別ね!」

と親の権限で破り、

「ぜーったい静かにしてね、じゃないと明日ゲーム禁止!」

と、子供を脅し、

強い意気込みでドラマを見る準備を整える。



そして始まる「東京タワー



子供達もいつの間にか眠ってしまって
ドラマの世界に引き込まれていると



「おーい!!めし!」



の声。

お出かけしてた旦那が帰ってきた。


・・・・・・いた、子供よりも手のかかる人がここに居た。


その後、

「お茶ーっ!」

「爪楊枝ーっ!」

の声に、何度か邪魔されはしたけれど


やっぱり良かった!「東京タワー


でも、原作はもっと泣けますよね~。
まだ読んでない方、是非オススメです。


ところで、リリー・フランキーの役をしていた
”大泉洋さん”ですが、
この人がやってる「どうでしょうリターンズ」が凄く面白い!
でも、いつも夜中の2時過ぎにあってるので
睡魔に負けて、いつも見れないんですよね~
くやしいなぁ。







こどもたち襲来!
2006年11月17日 (金) | 編集 |
先週、午前保育だった長男と、次男を連れて外で遊んでいたら、
近所の小学生がやって来た。


「おばちゃん、あそぼ!」


来年は長男も一年生、これは長男の顔を覚えてもらうチャンス!!
というわけで、

子供達と一緒にボール遊びをする事になった。


ボールをける!


走る!


ける!


走る!


ける!


走る!



・・・・いつまでやるんだろう、


そして長男!!


あんた!何で点数係なんかやってんのよ!!


お前も走らんかっっ!!


そこに、(やっと)夕方5時を知らせるチャイムが。

またあそぼうね!といって子供達と別れる。

いやー、疲れた・・・




そして、次の日

ピンポーン!!
「おばちゃーん、あそぼ!」



あっ!昨日の子供達。

「いらっしゃい!!」




次の次の日

ピンポーン!!
「おばちゃーん、あそぼ!!」


「おっ!今日も来たね!」




次の次の次の日

ピンポーン!
「おばちゃーん、あそぼ!!」


「・・・ん、今日もかい?」




次の次の次の次の日の

ピンポーン!!
「おばちゃーん、あそぼ!!」


・・・・今日は土曜日か。


・・・そうだった、

”遠慮”という文字は小学生にはまだ無かったんだ・・・



さすがに、朝から夕方までは体がきついぞ、

なにか・・・なにか上手く切り抜ける方法を考えるんだ私!!


・・・・・・・・・


そうだ!!


遊び始めたきっかけは、長男のお友達探しじゃないか!!


「ねーねー、じゃあさ、今日は長男と遊んでよ!」


うーん、これで私は楽だし、長男も友達が出来て一石二鳥。



なのに、小学生ったら

「えーっっ、イヤッ!!」


イヤ?!・・・イヤって・・・そんなきっぱりと。


「だって、長男君へタだもん!」

「はやくあそぼうよ、おばちゃん!!」


そして、今日も私は筋肉痛、長男は点数係・・・、次男は虫探し。



はやく、子供達だけで遊べるようになっておくれー
















悪かったな!
2006年11月14日 (火) | 編集 |
数ヶ月前から胸の”しこり”が気になっていたんだけど、
病院に行くのがめんどくさいのでほっといた。

でも、痛みまで酷くなってしまったので、
とうとう観念して、産婦人科へGO!


以前子供を産んだ病院だったんだけど、
検診をしてくれた先生が私の顔を覚えていてくれて
なんだかとってもうれしい気分に!


なので、早速旦那に

「いやー、診てくれた先生がさ、私のこと見て

”以前、乳腺炎で来たことありません?お顔覚えてるんですけど”

て言ってくれてさー4年も前のことなのにうれしかったよー」


と、うれしい気分を報告。

すると旦那、


「それってさ、お前の顔を見て思い出したんじゃなくって、

お前のインパクトのありすぎる

”貧乳”を見て思い出したんじゃない?」


などと言いやがる!!



悪かったな!!インパクトのある”超貧乳”でっ!!



でも、確かに顔を見てじゃなくって、洋服を脱いでからなんだよね、
先生が私のこと思い出したのって・・・・


↑旦那の失礼なセリフに怒りのパンチを!ポチッ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。